いろは四十八組 纏 コースター
”火事と喧嘩は江戸の華、またその華は町火消し”
 各組のシンボルマークである纏を先頭に、現場に駆けつける町火消しの勇気と粋な姿は
 江戸の人々には大変頼もしく見えたと思います。享保年間に大岡越前守によって制定
 された、いろは四十八組の纏を和風コースタにしました。
 いろは四十八組および本所・深川十六組の配置図もついていますので往時に想いを馳せてみるのも一興です
クリックすると拡大表示されます


 
コースターのサイズ 
 95 x 95 mm


    48枚セット(箱入り)
   いろは四十八組配置図付
       

 
 
 
 
                     
   

  配置図をクリックすると拡大表示されます
   
TOPへ Drawn by T. Matsuura (copyright 1989)