会社概要
社   名 株式会社 ティーアイシー
英文名 : TIC Corportion
設   立 昭和54年(1979)
事業内容 浮世絵制作 ・双六・かるた・塗り絵用線画等の制作販売
資 本 金 1,000万円
代表取締役 松浦 孝次 (T. Matsuura)
住   所 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2-8−6
電話 : 03-3316-1611  FAX : 03-3315-1409
E-mail info@tic-mac.com

 松浦孝次  作品(制作・著作)等の履歴
西 暦 作品 ・イベント 概   要
1981 大相撲出世双六 地元・阿佐ヶ谷に花篭部屋があり 初代若乃花や貴乃花、魁傑、輪島、大乃国、二代目若乃花、三代目若乃花、二代目貴乃花、貴闘力など多くの力士がいたのでなんとなく双六を作ってしまった。
1983 町火消ポストカード 町火消しに興味を持ち、浮世絵師・豊原国周の町火消しの役者絵を忠実に再現しポストカードを作る。
  町火消役者絵コースタ "火の用心”コースタを作る。
1988 いろは48組まといコースタ どの方向から見ても直ぐに何組みかわかるデザインのいろは48組の纏をコースタにしました
1989 初めて本に名前が出る JCB雑誌ゴールドに「大相撲出世双六」掲載される
1990 双六 本に紹介される フリージャズピアニストとして世界的に有名な山下洋輔氏が著書「ドバラダ門」の文中で私の大相撲出世双六を紹介していただいた。うれしかった。
   浮世絵のクリスマスカードを作成 大菅内外国特許事務所・山下ゴム株式会社・山梨中央銀行・その他多くの会社に納入 (平成18年まで販売ーお世話になりました)
   執筆依頼 地方銀行協会の月刊誌「TOMO]に「当世流行員作法絵草紙」として文と浮世絵を掲載(1年間)
  販売開始 消防縛物館、東京消防庁、防災館で絵葉書、コースタ、陶器等の販売開始
  纏クリスマスカード 消防総監の海外向けクリスマスカードを平成8年まで5年間受注
1994 火の用心教訓いろはかるた 読売新聞 12月17日(土)朝刊に「かるた」が紹介され全国より電話があり、手作り300箱完売となる。
1996 ポストカードなど大口受注 総務省・消防庁の記念行事にて
  企業より大量注文 古河テクノマテリアル様よりマグカップ5000個の受注
2001 全国IT講習 MOUSを持っていたので、なんと杉並区のIT講師になってしまった。
  テレビ朝日 NHK「趣味悠々」の講師・成田重行氏のコーディネイトで、父親が嫁ぐ娘に蕎麦を打って送り出したいがまだ腕が未熟。そこで蕎麦の出張料理人を頼み我家の庭で石臼で挽きたての蕎麦粉で、そば切など十品以上の蕎麦会席料理を食べ門出を祝うと言う企画。師走に入って直ぐの屋外での撮影で寒かったけど美味しかった。撮影隊6名、料理人4名 朝9時から夜7時まで大騒ぎの一日だった(12月23日放映・15分ほど、解説は青島幸男氏でした)
2002 浮世絵「江戸乃花蕎麦」シリーズ 岐阜県荘川村・蕎麦資料館に蕎麦乃浮世絵8点納品。
2003 塗り絵ブーム先駆け - 「浮世絵の線画」を描く 編集社「リリーフシステムズ」の依頼で広重・歌麿・北斎の浮世絵の線画を描く。「東海道五十三次」55枚をはじめ全部で70枚程作成。塗り絵ブームの先駆けとなる
  纏配置図 いろは48組まといコースタセットにいろは48組および深川16組の配置図を追加
  ロゴマーク作成   (ロゴ) ビッグバンドジャズ楽団「ダンディ・キャッツ・オーケストラ」の譜面台などに使用するロゴマーク作成。 私も団員です
2004 新撰組・深大寺祝蕎麦乃図 深大寺「そばごちそう門前」の店主・浅田氏に作品を寄贈
  雑誌「めん」のインタビュー 社団法人「日本麺類業団体連合」の雑誌「めん」の”編集長が聞く!”のコーナーのインタビューを受ける  PDF-Men-Magazine へのリンク
  表紙絵を描く 川崎市中原そば商組合50年誌の表紙絵を描く
2005 蕎麦と浮世絵の講演 虎ノ門「砂場」の艸堂勉強会(会長・稲垣氏)で
蕎麦と浮世絵の話をする。
  フランスで蕎麦を打つ NHK文化交流の一環としてフランス・ボルドーで十割蕎麦を打つ
2006 「六夜待」の浮世絵納入 虎ノ門「砂場」の艸堂勉強会に夏バージョンの蕎麦の浮世絵納品
  江戸文化歴史検定 第一回検定・二級合格(一級は翌年より)
  愛子様と双六 天皇陛下誕生日の談話時に愛子様が私の「大相撲出世双六」で遊んでいる姿が放映される。 驚きつつ嬉しかった。
2007 再び愛子様と双六 皇太子殿下の誕生日会見に再び私の双六で遊んでおられる愛子様の映像が放映されました。民放でも画面いっぱいに双六が映し出されていた。
2008 皇室カレンダー 2008年皇室カレンダーの正月に皇室ご一家と一緒に「大相撲出世双六」がテーブルの真ん中に。誠に有難き事なり。
2009 講演 浮世絵と相撲甚句について講演 (NHKのアナウンス室長・畠山氏に講演のためのアドバイスを頂いた--自分の想いを懸命に話せは必ず通ずると)  内容
2010 六本木デザイナース・フラッグ・
コンテスト
初挑戦してみました。入選し3月25日から5月25日の二ヶ月間六本木の街路灯の一つに飾られる。NHKにて放映。 私の題名は「六本木は”え”組に任せろ」  (写真)

TOPへ